ニュルニュルしてますか?

nyr986.exblog.jp
ブログトップ
2015年 10月 16日

似ているけど違う

c0153077_17215076.jpg

さあ、またまたギターネタです(笑)
上の2本のギターを見て違いが分かる人はギターリスト認定(笑)しかもmusicmanが好きもしくはヴァンヘイレンが好きという事も確定です。
左のギターは今年の春に購入した一応ミュージックマンの名前がついた廉価版のmade in indonesiaの安物ギター。そもそもこのギターの起源をさかのぼれば・・・1990年代に当時絶大な人気を誇っていたエドワードヴァンへイレン先生のギターをミュージックマンが造るという事になり、そこでできたギターを販売しようという経緯があり、当然ワングレードでは経営戦略上難しいという事で、仕様を変えて何種類か出てきた。その後、いろいろな事があり、現在はエディ先生は自分のブランド「EVH」を作り、そこのギターを使っている。しかし、このミュージックマンで造ったエディモデルの出来が良いという事で、いろいろなプロギターリストが使うようになり、ヴァンヘイレン信奉者に留まらず、さまざまなジャンルのギターリストが使いだし、一つのスタンダードモデル(レスポールやストラトまではいかないが)となり、現在も人気のギターである。

すでにミュージックマンとは決別したエディではあるが、ミュージックマン社からすると、ヒットギターなので、現在も名前を変えて販売中。昨今の激安商材にあわせてか、ミュージックマンからも激安ギターを出したのが、この左側のAX3と言うギター。

オープン価格だと思うけど、だいたい3・4万ぐらいで買える。ニュルはアウトレット価格で2.4万でGET(笑)
良くは無いけど悪くもないという僕にピッタリな中途半端さが気に入っていた。

が・・・、本家のヴァンヘイレンシグネイチャーが気になるのはしかない事で・・・とはいえすでに新品無いし・・・中古もまだまだ高値で20万以上当たり前、木目によっては1995年当時の新品価格(38万円)と変わらないプライスの物もある。
まあ、個体数がこれ以上増えないのでプレミアが付いているのかもしれませんがね。

そんなある日、ミュージックマン EVHシグネイチャーモデルにしては安い個体が売られていて・・・安い理由はハードケース欠品とトレモロアームの欠品。
どの道、ハードケースはニュルには不要なんで問題ない。トレモロアームは違うものを付ければおk(笑)
という事でポチッと。。。

もう勢いです(^^;;




c0153077_17215850.jpg

AX3のプリントナンチャッテメイプルとは違い、本家はさすがの木目です。
見る角度によって表情を変えます。


c0153077_1722472.jpg

こちらはAX3のプリントした紙を張り付けたもの。
プリントなんでどの角度から見ても同じ。

c0153077_17221032.jpg

ヘッドには先生のサイン付きがEVHシグネイチャーの印。


c0153077_17221785.jpg

ネックは無塗装のバーズアイメイプル。
このネックがこのギターの虜を増やした最大の理由と思うけれど、とにかく弾きやすいんですよね。
無塗装だからいろいろ欠点もあるが、それを補って余りある弾きやすさ。
20年ぐらい前にこのギターが出た当時、楽器屋さんでちょこっと弾かせてもらった事があるけれど、このネックの感触に衝撃を受けた事を今でもよく覚えてます。

c0153077_17222552.jpg

ネック裏ももちろん無塗装。
メイプルの目が出ていて好きなところでもある。
[PR]

by nyr986 | 2015-10-16 17:50 | Comments(0)


<< MXR 5150 OverDrive      久しぶりに・・・ >>