ニュルニュルしてますか?

nyr986.exblog.jp
ブログトップ
2016年 10月 21日

フランケン3兄弟

c0153077_21391761.jpg

フランケンと言ってもモドキばかりですが。。。
最初に作製したのが左のギターで、ヤフオクで3000円で買ったメーカー不明のギター。
でも、ボディはアルダーボディでネックも結構よかった。お買い得ギター。
もともとは普通のストラトだったんですが偽物フロイドローズを取付。
ピックアップはダンカンのTB59。
モドキなんでフロント・センターにシングルコイルを付けて使用。
ただ・・・やはり偽物フロイドローズはチューニングが狂います。。

で、真ん中のギターを追加で作成。
フェルナンデスのギターでブリッジはフェルナンデス純正のブリッジ。
でも、ネックが気に入りません。ネックと言うかフレットが細くて嫌い(笑)なので、ほとんど弾いてなく
完全にオブジェ化してます。ローズウッドの指板は嫌いじゃないけど、ことフランケンに関してはやっぱりメイプルじゃないと気分が乗りません(ここ大事)

やはり本物のフロイドローズが最初からついているギターが良いなと思い、ヤフオクチェック。
ネックはメイプルの22フレットが条件。
そこで白羽の矢が立ったのがクレーマーのJK2000と言う古いギター。
たぶん20年ぐらい前のギターだと思う??

サクサクっと適当にフランケンモドキにペイントしてできたのが右側のギターです。
こちらはフロントリア共にハンバッカー搭載としました。
余っていたピックアップを使用して、リアにダンカンのSH-4.いわゆるJBと言うやつですね。
フロントはSH-1いわゆる59と言うやつですね。
弾いてみると、ネックの形状がチョット太目かな?と感じますがまずまず良い感じです。
フロイドローズはこちらはメイドインジャーマニ―のオリジナルが付いていて、やはりオリジナルは信頼できますね。安心感があります。
リアのJBはやはりパワーがあります。59と比べると歪みますね。

置き場所も無くなってきたので、もうフランケンは造らないと心に決めてます(笑)



余談ですが・・・下の写真はエディヴァンヘイレン認定のレプリカで、世界限定300台。
そのお値段・・・なんと350万円だそうな。。。

c0153077_21584431.jpg


[PR]

by nyr986 | 2016-10-21 21:55 | Comments(0)


<< 沼にもいろいろあるけれど      最後の洗車 >>