ニュルニュルしてますか?

nyr986.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2008年 12月 29日

Flektogon2.4/35

Carl Zeiss Jena MC Flektogon 35mmf2.4
c0153077_21273760.jpg

[PR]

by nyr986 | 2008-12-29 22:21 | Comments(26)
2008年 12月 17日

ニュル的イルカ観察日記

ピーピッピピ・・・入電・入電!
イルカに新たな舵取り装置完備。

にいまるまるまる時
標的は電飾展望に居る模様。
至急報告せよ!

c0153077_23174061.gifラジャー!


本部よりの入電の通り敵機発見!
新たな舵取り装置は太くて黒い。
c0153077_23132436.jpg

なにやらいぶし銀に光る物も生えているぞ!
c0153077_23132942.jpg


早速イルカ号に乗り込みその実力を検証。
カチッカチッと入るシフトレバーではなく、ポニョ・ポニョっと入る感触♪(あ~ん)

結構敏感に反応してくれて、慣れないニュルはいきなり2速から5速へシフトアップ(^^;;
同じ過ちはもうしないぞ!(爆)

トンネルを過ぎた辺りからペースアップ。
コーナー手前でシフトダウン。(ポニョっとな)
ハンドルと一緒にレバー部も動いてくれるので舵角が多いコーナー途中でもスムーズにシフト操作が出来る所もGoo♪

これに慣れちゃうと、純正のTipなんて・・・・
PDKもパドルシフトの方が良いんでは・・・・(汗)

それにしても、6000回転を超えてからのこのエキゾーストはなんだ!快感以外の何物でもない!
チョー気持ちえぇぇぇぇぇぇ♪

以前COXダンパー装着後のイルカ号試乗レポもさせてもらったが、あの時はカーボンホイールの効果が大きくCOXダンパーのみの効果は判り難かった。
だが、純正ケイマンSホイールに履き替えている今日はCOXダンパーの効果は判りやすい。
PASMオンでもマイルドな乗り味。硬い事は硬いが跳ねた後の収束が早い。
ブレーキングからの回頭性も早い。スパッと決まる。
特にブレーキを引きずって入るコーナーよりも直線部でブレーキングを終えアクセルをパーシャル状態で進入するコーナーワークはレーシングバイクに近い感覚。
高速S字なんかだとワンランク高いスピードで駆け抜けれそうな予感。

コーナー出口で早めにアクセルを開けリアタイヤにトラクションをかけてやると、一瞬PSMが介入するが、スピードを殺される事なく立ち上がるところは、986とケイマンSのPSMの味付けによる違いなのかCOXダンパーの影響なのかは不明。

また、PCCBブレーキはいまさら言う事ではないが素晴らしい効きだ。
変な話だが、運転している時は全く素晴らしいとは思わない。
誤解の生じるような書き方だが、意図したとおりにブレーキが効いてくれるので感覚的には「当たり前」そう錯覚するのである。
だが、ひとたび986Sに乗り換え、PCCBと同じ感覚でブレーキを踏むと・・・「と・とまらね~!!!」と、コースオーバーしそうになる。
ポルシェのブレーキは宇宙一とよく言うが、PCCBこそ宇宙一のブレーキだと断言できる!

997が出たときポルシェに精通するカージャーナリストがポルシェはPCCBを全車標準装備したいそうだ、そう語っていたのを思い出した。
毎回イルカ号に乗る度にその言葉を思い出す。

PCCBに極悪マフリャー。そしてパドルシフトに凄いオーディオ。
炭素系素材も徐々にその範囲を広げているし、いやはやこのイルカ号の進化はどこまで逝くのだろうか?
今後もイルカ号の進化から目が離せない。

Tekkamenさん、いつもいつもお誘い頂き本当にありがとうございます。(多謝)
[PR]

by nyr986 | 2008-12-17 23:53 | Comments(28)
2008年 12月 15日

New FAIRLADY Z

NewフェアレディZに試乗してきました。
c0153077_16173823.jpg

試乗車はVersion T 7速AT
素のモデルに内装が少しグレードアップしているのがVersion T。
シートがファブリックから本皮とスエード調のコンビにグレードUP。

この上級グレードのSかSTからブレーキがフロント4ポッドになるけど下位2グレードは2ポッドキャリパーとなる。どちらも曙ブレーキ製。

c0153077_16442569.jpg


短い試乗コースでは有ったが信号の無い長い直線コースが主体である。
シフトアップ・シフトダウンをパドルを使用してみた。
ちなみにこのパドルはマグネシウム製。
GT-Rとはシフトチェンジの速さは劣るが、自分でMTを操作している時との“間”が近いので馴染みやすいかもしれない。
4速から2速シフトダウンして全開にしてみた。
336馬力あるので通常では充分速い。
馬力で80馬力ほど劣る986Sだが加速感は986Sの方が速く感じる。
シフトダウン時のエキゾーストはあまり官能的ではないのがこの手の車としては少々物足りないかもしれない。
以前乗ったIS-Fの方がやはりスポーツカーを意識した味付けだった。

足は硬めだけど、フワフワサスが嫌いな私には調度良い感じ♪

内装は33Zから比べるとグレードUPしているらしいが、オプションで良いのでもう少し内装の仕上げを選べるシステムだと良いかなと感じた。

選ぶとすれば素の状態で買って、自分好みに弄るのが面白そうな車かなと思います。

今回の試乗は7速ATだったけど、6MTのシンクロレブコントロールにも興味がある。

久しぶりに欲しいと思った国産車です。(GT-Rは別にして。笑)
[PR]

by nyr986 | 2008-12-15 16:45 | Comments(26)
2008年 12月 15日

COOPER&KUMA Day

CooperさんとKuma-pontaさんが芦有&湾岸&イチゴミルクの会にお越しになると聞き付けたので行って来ました。

あいにく土曜も仕事の私ですので芦有にはお迎えに行けず、イチゴミルクの会からの参加とさせていただきました(笑)
[PR]

by nyr986 | 2008-12-15 00:01 | Comments(16)
2008年 12月 13日

ノスタルジーな気分で時々センチメンタル。

12月になると今年一年何をしたんだろうとか、どんな年だったかとか思います。

一年を振り返っていると物思いにふけってしまい、いつしかもっと昔の事を考えている自分がいます。

この20年間いったい自分は何をしてきたのだろうか?
[PR]

by nyr986 | 2008-12-13 01:22 | Comments(30)
2008年 12月 06日

素質

c0153077_144326100.jpg

氏  名/ Valentino Rossi
国  籍/ イタリア
生年月日/ 1979年2月16日
所属チーム/ FIAT YAMAHA TEAM(フィアット・ヤマハ・チーム)
種族/限りなく人間に近いお猿さん
年収/なんと30億円!


戦歴
1996年:世界選手権GP125 ランキング 9位
1997年:世界選手権GP125 チャンピオン
1998年:世界選手権GP250 ランキング 2位
1999年:世界選手権GP250 チャンピオン
2000年:世界選手権GP500 ランキング 2位
2001年:世界選手権GP500 チャンピオン
2002年:世界選手権MotoGP チャンピオン
2003年:世界選手権MotoGP チャンピオン
2004年:世界選手権MotoGP チャンピオン
2005年:世界選手権MotoGP チャンピオン
2006年:世界選手権MotoGP ランキング 2位
2007年:世界選手権MotoGP ランキング 3位
2008年:世界選手権MotoGP チャンピオン

ケニー・ロバーツが3年連続チャンピオンになりキングと言われたが、
4年連続チャンピオンになってもキングと言われないのはお猿さんみたいだからなのか?
(前年の500ccも入れると5年連続!)

c0153077_1440657.jpg


まずはお猿さんの曲乗りをご覧ください。



そんなお猿さんロッシがまた今年もフェラーリF1のテストを行った。


11月20日ムジェロサーキットで行われた30周のテスト走行でキミ・ライコネンやマッサの1.5秒落ちと言うタイムは驚異的なタイムと言っていいと思う。

いっその事、シューマッハとコンビを組んで2輪・4輪の耐久レースに二人で参戦すれば面白いと思うのだが・・・(^^;
[PR]

by nyr986 | 2008-12-06 14:45 | Comments(17)
2008年 12月 03日

ロングツーリング③ ~最終回~

ロングツーリングも最終日。

昨晩のお天気おねいさんの予言通り朝から快晴♪
[PR]

by nyr986 | 2008-12-03 01:12 | Comments(42)
2008年 12月 02日

ロングツーリング② 

アフガンのある清里から北にクルマを走らせ軽井沢を目指す。
[PR]

by nyr986 | 2008-12-02 00:16 | Comments(22)