<   2016年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2016年 09月 28日

Laney IRT-STUDIO

VOX ナイトトレインG2-15wのヘッドが修理から戻ってきました。
結局、プリ管の交換作業という補修内容との事で、復活して帰って来ましたので、早速VOXのキャビとメッサブギーのキャビの弾き比べをしてみました。

やはり、VOXのキャビの方が好みに近い・・・・と言うか聞きなれているし、何よりもエフェクターボードもそのセッティングで調整してあるので当然と言えば当然。

せっかく、ヘッドが3台とキャビが2台あるので、どの組み合わせで今後行くかをいろいろ試しました。

ファーストインプレッションでは良い感触ではなかったIRT-STUDIO&メッサキャビの組み合わせが実はセッティングを変えると良い音ではないか?と思うように。。。

いじればいじるほど、このIRT-STUDIOの幅広いセッティング能力に驚きます。本当にいろんな音が出せますね。

ヒュース&ケトナーのチューブマスター18は良くも悪くもケトナーサウンドだし、VOXはやっぱりVOXサウンドからはみ出ない。
それはそれで素晴らしい。それぞれの音をちゃんと持っている。

それに比べ、IRT-STUDIOはLaneyサウンドの肝である歪みはもちろん出るのだけれど、クリーンからクランチ、ディストーションをEQのセッティングとプリブーストの組み合わせで様々なサウンドを造れる優れものと気付いた。
ケトナーもVOXももちろん多少は音の幅はあるけど、IRT-STUDIOに比べれば幅は少ない。
エフェクターのセッティングも合わせて考えていけばIRT-STUDIOが一番いいのではないかという結論に達した。

ただ・・・このIRT-STUDIOはプリ・パワー管合わせて5本の真空管を使用してまして、通常真空管アンプの場合、電源スイッチとは別にスタンバイスイッチが付いていて、電源ON・OFFの時の儀式見たいなものがあるのですが、このアンプは電源スイッチのみでこれまでの儀式はどうしたらいいのでしょうか(笑)
どのタイミングでジャックを抜き差ししていいのか?オンオフ時のボリュームは下げなくて良いの?
今度代理店に確認してみよかな~と思う、生真面目な私(笑)

YOUTUBEにアップされている動画見ても無造作に使っているのでこれまでの儀式はいらないような気もしてますが。。。


まあ、それはさておき、いろいろ試した時に感じたこのアンプの時だけMXRのPhase90の音量が変。他のヘッドでは大丈夫なのに・・・う~ん。。。機械は難しいですね。この際、PhaseをTCに替えようか検討しよう。




[PR]

by nyr986 | 2016-09-28 22:39 | Comments(0)
2016年 09月 26日

お試しの機材

c0153077_21532370.jpg



使っていたアンプヘッドのVOX ナイトトレインG2ヘッドが突然音が出なくなった。。。
まだ買って1年経ってないのでメーカーにて保障修理にだしたものの、かなり混んでいるそうでなかなか
修理から戻ってこない。アンプはこの1台だけだったので10日ほど経過したころから欲求不満状態。。。
何気に小銭が入ったので前からちょっと気になっていたヘッドを中古購入してみた。
Hughes&Kettner TubeMeister18の30Th Anniversaryヘッド。
チョット良い真空管を使用したアンプでという事で、期待したのですが・・・思っていた音とはちょっと違うかな~

c0153077_21532355.jpg



ついでにキャビネットもポチっとしてみた(笑)
メッサブギーのキャビを試したかったのと、CELESTION  V30スピーカーも試したかった。
メッサのCELESTION V30はメイドインイングランドで他メーカーのチャイナ製とどう違うのかも興味があったのですが、
クローズドバックはやっぱり好みでないことが判明。いや、良い音ですけどね。好みの問題です。

勢いついでのに、ヤフオクでたまたま見つけたLaneyのIRT-STUDIOアンプヘッドも試してみました。
多機能ぶりは噂どうりでなかなか良いと思いますが、これもちょっと違うかな~
と言うか、私の弾く曲は昔の昔のハードロック。。。というか、初期のVAN HALENとゲーリームーアばかりなので、
指向性が違うアンプでした。もっとモダンなロック似合う音だと思います(汗)

c0153077_21532327.jpg


そんなこんなで結局VOXナイトトレインG2がなかなか自分好みの音を出してくれるアンプヘッドだった事が判明(笑)
明日修理から戻ってくるみたいなので、メッサブギーのキャビに繋いで弾いてみよう。



[PR]

by nyr986 | 2016-09-26 22:11 | Comments(0)
2016年 09月 05日

水平対向4気筒ターボ

c0153077_10513078.png
個人的には水平だろうが直だろうが6気筒が好きな私ですが、それって昔を忘れられない頭の固い証拠のような気もしている今日この頃。
4気筒のイメージってよくよく考えれば10年以上も前の車のイメージ。へたすりゃ20年ぐらい前かな(笑)
ボディーサイズは大きくなるけどエンジンはドンドンダウンサイジングされてますね。
これも時代の流れですね。まあ、それだけ技術が進んだという事でしょう。

と言う訳で、水平対向4気筒ターボを買ってみることにしました。今週末納車です。ボクサーエンジンのドコドコと言う音と振動を楽しみます。





買うのはボクスターではなく、古いレガシーツーリングワゴンの2.0GTですけど・・・・なにか?(笑)












[PR]

by nyr986 | 2016-09-05 10:57 | Comments(2)