ニュルニュルしてますか?

nyr986.exblog.jp
ブログトップ
2011年 02月 28日

共存

HRCから新たなレーシングマシンがでるのですが、これまでレース界の底辺を担ってきたRS125に替わるマシンですね。


NSF250R
c0153077_21334587.jpg



環境問題がクローズアップされるに従い、弱者となった2ストエンジン。
あれだけ売れまくったNSR250Rが生産中止になったのは何年前だっただろうか?
レース界でもGP500がMotoGPと名称を変え4ストへ全面移行。
国内レースでは一応2ストマシンの場は今のところ与えられてはいるが、年々減少傾向。4ストへ移行している過渡期状態ですね。


まだ、NSF250Rの全容は不明ですが、先日HRCから一部のショップへお披露目会が行われた模様。

2012年からこのマシンでのレースが本格始動のようですので、私も注目していきたいです。
このマシンがレース人口の増加、ひいては日本レーサーのレベルアップとなり、再度世界GPで日本人が表彰台に多く登るような時代が来るキッカケとなることを祈ります。



時代は常に移り変わり続けるからこそ面白いのであるのだけれど、年をとってくると今までと違う事に戸惑いを隠せなくなってくる。
頭がかたいと言うか・・・(笑)
昔を思い出せば、有鉛ガソリンやアブガスを使っていた時代もあった。
それが環境問題で(たぶん)使用できなくなった時もあったが、別に「あ、そう」と違和感なく移行できたのに。
全日本ではELFの特殊ガソリンも使っていた時代もあったけど、いまでは普通のハイオクで走っているしね。
だから2ストから4ストに移行しても「あ、そう」で片づければいいんだけれどね。
クルマで言えば免許取った時に3ペダルMTで育ったオヤジが2ペダルMTに「ちょっとな~」と思うのと同じ感覚かも(^^;;



と、4ストマシンが最先端でもなんでもなく、ガソリンを使っている限りいつ無くなってもおかしくないカテゴリーですけどね。

日常に使用する自動車がどんどんハイブリッドへ移行しているし、日産リーフがすでに走っているように電気自動車が普通と言う時代が来るのかもしれない。


レースにおいても同様で、いつかはノンガソリンがあたりまえっていう時代が来るのかもしれないですね。


と言うか、すでに前兆ありです(笑)


通過音結構好きかも♪

by nyr986 | 2011-02-28 22:01 | Comments(4)
Commented by COOPER99 at 2011-02-28 22:17
新型パッソルに乗ってみたぉ、音は・・・・・旋盤みたいだった。(^u^)
Commented by aki987m at 2011-03-01 00:48
こんばんは!
2輪はついに125も4ストに変わるのですか。
ちょっと一回り大きな感じで、形はかっこいいですね。
音からするとツインなのかな。
でも2ストが無くなるのは寂しいですね。
Electric Bikeの方は、SFチックな音ですね♪
私も意外にいいなと思いました(^^)
Commented by nyr986 at 2011-03-01 11:45
Cooperさん
こんにちは。
お!早速乗ったんですね♪
旋盤のような音っていうのもわかるようね気もしますね(笑)
ぷり薄ですら近くにいるのが気付かない時があるから、バイクだと余計に静かなのは怖いように思いますね。
Commented by nyr986 at 2011-03-01 11:49
aki987mさん
こんにちは。
昔でいうところの125ccクラスがGP3クラスになって現在も2スト125ccと4スト250ccの混走となってますね~
今回のNSF250Rは単気筒エンジンです。たしかGP3レギュレーションで4スト250ccは単気筒だったように記憶してます。


<< デイトナ675で参加するのも楽...      Guuci >>